ショートステイ (介護予防短期入所生活介護、短期入所生活介護) の概要

ショートステイとは、高齢者の日常生活において介護を必要とするにもかかわらず、ご家族の都合(例えば病気、冠婚葬祭、出張など)で一時的に介護が困難な場合、またはご家族の精神的・身体的な負担の軽減などを図るために、短期間入居して日常生活全般の介護を受けることができるサービスです。当施設では、空床利用型のご利用となります。

※ 空床利用型とは、特別養護老人ホームに入居している方が一時帰宅や入院などで居室が空いた際にショートステイ枠として利用出来るシステムです。

ショートステイ空室情報

空き情報については、お気軽に生活相談員までお問い合わせください。
TEL:078-995-7145

利用料金

例えば、要介護2 (負担割合1割) の方で、ユニット (個室) でお食事を3食召し上がられる場合、1日約 5,000 円です (令和5年6月1日現在)。詳細は、生活相談員までお問い合わせください。

サービス利用料金部屋代お食事・おやつ代合計
1,251 円2,025 円1,700 円4,976 円

*上記以外に嗜好品やその他、別途費用がかかる場合があります。
*市区町村への申請により、介護保険負担限度額の認定を受けられた方は、所得に応じて利用者負担の軽減措置があります。

ショートステイ (短期入所生活介護) への質問

ショートステイ (短期入所生活介護) とはなんですか?

ご家族で介護をすることが一時的に困難になった場合に、食事・入浴・排せつなどのサービスを提供させていただきます。また、ご家族の介護負担軽減、冠婚葬祭や旅行などでもご利用していただけます。

空床利用型ショートステイ (短期入所生活介護) とはどのような形態ですか?

空床利用型ショートステイとは、特別養護老人ホームに入居している方が一時帰宅や入院などで居室が空いた際にショートステイ枠として利用出来るシステムです。
なお、当施設では、平均して3・4人程度の一時帰宅や入院などがありますので、通常、3つの居室をショートステイとして利用することが可能です。

どのような人が利用できますか?

要支援1および要支援2、または要介護度1から要介護度5までの方が利用可能です。
ただし、利用可能地域がありますので、事前に生活相談員にご確認ださい。
TEL:078-995-7145

どのようにすればショートステイを利用できますか?

ご担当のケアマネージャー (介護支援専門員) からお申し込みをいただいています。
利用をご希望の方は、まずは、担当のケアマネージャーにご相談ください。

送迎はしてもらえますか?

原則として、ご自宅までお伺いします。

利用料金はいくらぐらいかかりますか?

要介護度や利用される方の収入状況により金額が異なります。
例えば、要介護2 (負担割合1割) の方が、2泊3日 (ユニット(個室)) でお食事を 3食召し上がられた場合、1日約 5,000 円 (令和5年6月1日現在) ×3日=約 15,000 円となります。詳しくは、生活相談員までお問い合わせください。
TEL:078-995-7145

利用の際、どんなものを持っていけばいいですか?

衣類、洗面用具、上履き、タオル等の日常生活に必要なものをご用意ください。詳しくは生活相談員にお尋ねください。
TEL:078-995-7145

認知症があっても利用できますか?

認知症による個性的な行動(暴力行為など)の状況によって、集団での生活に支障があると判断した場合、利用中であっても利用を中止する場合もあります。心配な事柄は、事前にご相談いただくことで、対応可能な場合もありますので、詳細な情報を提供していただけますようお願いいたします。また、ご家庭では見られなかったような状況が、ショートステイ利用という特別な環境下で発現する場合があります。このような場合は、ご相談させていただきます。

医療ケアが必要ですが、ショートステイを利用することはできますか?

対応可能なケースと困難なケースがあり、場合によっては利用をお断りする場合がありますのでご了承ください。詳しくは、生活相談員までご相談ください。

ショートステイ利用中に病院受診できますか?

ご家族で対応していただくこととなります。受診される場合、事前にご連絡をしていただき、外出として受診することになります。