新年あけましておめでとうございます。

 令和6年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。旧年中は、当施設の運営にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、元日の午前中は皆さんでお屠蘇をいただいて、無事に新しい年を迎えられたことをお祝いしました。
 一年の計は元旦にあり。この三が日はお昼にお節料理をお召し上がった後、ご入居者様に新年の抱負を語っていただきました。
 令和6年4月には、介護報酬の改定があり、特別養護老人ホームが求められる役割にどう応えるか真価が問われる年でもあります。櫻ホーム西神では、ご入居者様の「できる」を一つでも増やし、安全で楽しく豊かな生活を護りながら、その方の自己実現のお手伝いができるよう、職員一同、誠心誠意努めて参る所存です。
 今後とも、より一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 末筆ではございますが、皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

特別養護老人ホーム櫻ホーム西神
施設長 馬場 宏知

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です